ネットを介さないビジネスでも同じようなことはたびたび起きます。自分が提案した企画が他社によって実装されることもあります。実社会だと信頼が下がります。僕は、二度とその人とは取引しません。結果、悪評がたちます。困るのはクライアント自身です。だけど、ランサーズでは信頼が下がるのは本人じゃなくて、そのアカウント。信頼が下がったら捨ててまたアカウントを作ればいいのです。身内のアカウントと仕事したことにして信頼残高をためてまた同じことをすればいい。いちいち電話確認済かどうかまで見てられないし、電話確認がとれていたところで、電話番号がわかったところで解決する問題じゃない。

今度依頼側として使ってみようかな

企画書を作らなきゃいけない漠然とした案件があったら

  1. 予算500万円〜で考えています 具体的な提案がほしいです。って言うプロジェクトを立てる。
  2. 具体的な提案がたくさん来る
  3. 全部目を通す。
  4. なんか違う。っていって全部断る。キャンセル。
  5. それをそのまま他のお客さんに提案

これがいとも簡単に出来ちゃう仕組みってことでしょ。こんなん、企画・提案無料作成装置じゃん。これは美味しいですよ。自分が請けたあいまいな案件の企画・提案の種が0円で集まるなんて。最強のアウトソーシングだわ。

提案とプロジェクトを細切れにした単位ごとに見積もりを出すので、1個にしっかりとした提案をしようと思うと時間がかかりまくります。

数日後。待望の選定期間!

予算感さえ合えば、よほど私の提案は受け入れられるだろう。そう確信していました。しかし結果は驚きのものでした。




このプロジェクトはキャンセルされました
理由「納得できる提案がなかったため」

「まあ、仕方ないか。こういうことってざらだもんなー。」と諦めていました。

するとその日のうちに、同じ依頼主がまたプロジェクトを作っていました。予算10万円〜30万から、5万円〜10万円に値下がりしていました。

  • YYYYYYYYが目的のため、XXXXXXXXXを導入していただきたいです。
  • RWDでお願いします。
  • wordpressのバージョンは3.7です
  • つかっているサーバーはさくらです。ドメインもさくらで取得しました。
  • SEOに関してはあまり競合がいないため、うんたらかんたら。うんたらかんたら。
  • うんたらかんたら。うんたらかんたら。
  • うんたらかんたら。うんたらかんたら。

・・・このクライアントは現在、具体的なプロジェクトを依頼しているので、誰かにとって良いクライアントに見えるようになります。僕が受注できたらいいなって思っていた案件は、僕の提案により相場価格が下がり、きっと誰かの受注案件になります。

(クライアントの特定を防ぐ為、内容を改変しています。ただ伝えたいことは同義です。)

ランサーズをやったことのある友人に話を聞いてみたが、コンペは件数によってキャンセル料が変わるらしい。そして、コンペ期間を延長するとキャンセルができなくなるらしい。なら、コンペ形式の方がまともかな?って思ったけど、悪用方法としては、身内のアカウントの提案に決定するだけで解決してしまうね。ロゴ作ってくれ → コンペ → いっぱい案が集まる → 知り合いの作ったものに決定 みたいな。そしたら手数料の差分だけで、ランサーズが格安で使えてしまう。15万円でwebデザインを募集して、身内の作った案に決定すれば。25000円ランサーズに取られるだけで、いくつもの案が集まる。悪用がカンタンなのか、悪用してる人が多いのか。得するのはクライアントと、ランサーズだけ か。使うなら外注する側に回ったほうが良さそう。つーか、落ち着いて考えるべきだった。ランサーズ(というかクラウドソーシング)で、飯食ってるやつなんて、自分の知ってる人に1人もいなかったね。
日本人は2000年間、日本人を続けている。
紆余曲折あるにせよ、文化を繋いでいる。

中国大陸は4000年間そこにある。
しかし定期的に支配者は入れ替わり、長くて数百年、短くて数十年で
住民殺しまくり、文化破壊しまくりで全部リセット。

中国の古代史の面白さは異常だが、それを除いたらアメリカより歴史無いよ。
(Reblogged from glasslipids)
(Reblogged from sqiz)
beachblonde214:

codeinewarrior:

how did he have that ready to go

I JUST SAW THIS ON THE NEWS

beachblonde214:

codeinewarrior:

how did he have that ready to go

I JUST SAW THIS ON THE NEWS

(Source: ForGIFs.com)

(Reblogged from theemitter)

前回からの続きです。
去年から朝鮮史を検証しながら日本人では理解できない韓国人の正体を暴く
努力をしてきました。もちろん一つの民族の根底の精神を理解するという
ことは、非常に難しい事かも知れません。

しかし今回の「韓国旅客船沈没事故」の報道を見れば、朝鮮民族の人格が
まさに凝縮されていることがよく分かります。当初韓国メディアが「事故を
起こした旅客船は日本で建造された」と得意な人のせいにするつもりが、購
入後に改造し、定員を増やした事を指摘されると、今度は開き直って「韓国
は三流国家だ」と言い出し韓国政府を批判しています。

世界が注視する中で日本のせいにすることに無理があることが分かり、そし
て今回の悲惨な事故で韓国政府も韓国メディアも朝鮮民族の真の姿を知った
のではないでしょうか。

そらそうでしょう、船長や船員が真っ先に逃げ、船上の44隻の救命ボートは
2隻しか降ろされず、国際的な規定では甲板最上部に非常用電源を設置する
ことが義務付けられているにもかかわらず、停電で船内は真っ暗闇になった
と騒ぎ、船が沈み始めた時には船内放送で乗客に「そのまま待機するように」
と呼びかけた乗組員は船員専用の出口から真っ先に脱出しています。

韓国海洋警察のウソにも呆れます。報道によれば16日午前に沈没して以降、
乗客の家族に対して「船内に酸素を注入している」何度も説明していました
が、実際には酸素注入の設備が届いたのは17日夜だそうです。

救援に駆けつけたボランティアのダイバーたちは「酸素ボンベも沈没船の
見取り図もださない、救援本部の対応はひどい」と怒っています。

朴槿恵大統領は、船長らが乗客を救助せず退避したことは「殺人だ」と非難
していますが、しかし直前に日本の海保の支援を断った朴槿恵自身も、助け
ることが出来た命を置き去りにした殺人者であることに気がついていない。

大声で泣き叫ぶ家族の様子は日本人とはかなり違うと感じていましたが、
新聞報道によれば「テレビには警察に静止されて泣き崩れる家族の女性が、
映っていたが、この女性は別の場所で数人の講義参加者と談笑して歩いて
いたことも判明」とは少し白けてしまいます。

今回の一連の韓国人の慌てぶりを見ていますと、韓国人の真の姿が見えてき
ます。過去の歴史を都合よく作り上げた国定教科書で勉強した結果、自分た
ちの姿が見え無くなって、反省することが無くなり、幻想の世界で自分たち
を過大評価していました。

韓国人は汚辱の過去を否定して、虚飾と偽善と捏造で身を飾り、自分たちの
国を近代国家であると錯覚していたようです。

韓国船沈没事故の対応によって韓国人のおぞましい人格が世界中に露呈しま
した。韓国は、民族の歴史を勇気を持って直面して、検証しないかぎり、
また同じドタバタを繰り返す事になります。


今回は前説が少し長くなってしまいました。

前回と前々回では、日韓併合を「七奪」だと喚き散らしている中の二つで
ある「日本人は我々の言葉を奪った」と「日本は朝鮮の土地を奪った」との
大嘘を暴きました。今回は「日本人は姓名を奪った」とのアホらしい言い
がかりを暴露したいとおもいます。

1939年に日本は朝鮮戸籍法を改正して、朝鮮人が日本名をなのることを許可
しています。韓国の小学校歴史教科書に「日本は私達の性や名も日本式に直
して呼ばせ、我が民族の精神をなくそうとした」と大嘘が記述されています。

しかし創氏改名は朝鮮人に強制したものでなく、あくまで「任意」でした。
その証拠に、勅令第19号附則第二項の「氏設定届」で定められています。
つまり朝鮮人でも日本人と同じになりたければどうぞ、という寛大な措置
だったのです。

それでは何故日本政府は朝鮮人の創氏改名を許可したのか?

日韓併合当時、李朝の搾取と飢餓と虐殺から逃れてきた約150万人の朝鮮人
が満州にいました。しかし満州を支配していた張作霖は、乞食同然のみすぼ
らしい朝鮮人が大嫌いで、「満州には朝鮮人をひとりも入れさせない」と息
巻いて朝鮮狩りをしたほどです。

ところが日本は張作霖を排除して1932年満州国を建国します。
この広大な荒地を日本は、重工業化、近代的な経済システム導入、インフラ
整備などの経済政策によって、急速な発展をさせたのです。そして内戦や
混乱の続く中国本土から、また李朝から逃れてきた朝鮮人などの移民がぞく
ぞくと豊かになった満州に押しかけてきました。

満州はもともと清国を開いた満州人の祖国であり、清朝時代には中国人の
入植が禁じられていましたが19世紀末には入植が解禁され、張作霖の元で
馬賊となって、元々の満州住民や定着農民になった朝鮮人を搾取の対象と
して暴虐の限りを尽くしていました。

満州において中国人と朝鮮人がしばしば大きな衝突をしています。その中
でも最も大きな衝突は「万宝山事件」でそれをきっかけに半島では、中国
人への報復虐殺が行われたほどです。

このような歴史的背景下で満州国の朝鮮人に取って唯一の切り札は大日本帝
国の臣民になることです。在満の150万人の朝鮮人にとって「創氏改名」は
中国人からの迫害を避ける唯一の方法だったのです。

朝鮮人に対する中国人の侮蔑意識は強く、朝鮮人の村々は度々略奪、放火、
虐殺など甚大な被害を被っていました。いくら法的には日本人であっても
名前が朝鮮式であるかぎり、彼らから逃れることができません。

そこで朝鮮人の方から日本人の名前を名乗らせてほしいと要望があり、
日本政府は制令20号第2条「正当な事由がある場合において、氏名の変更
を許可する」と設けました。

喜んだ朝鮮人は村々に日章旗を掲げることによって、中国人からの朝鮮狩り
を避けることが出来たのです。在満の150万人の朝鮮人にとって「創氏改名」
は、ワラをもつかむ心情だった事が想像できます。

ところが朝鮮人は名前まで日本人になると、日本軍隊の力をかさにきて、そ
の優越意識と自信はとどまることがありません。創氏改名を遂げた朝鮮人は、
今度は逆に中国人を見下し、一部の朝鮮人は日章旗を掲げて中国の村を襲い
略奪をするなどの傍若無人ぶりに日本政府はあきれてしまいます。

当時の朝鮮総督府外事課長の田中武男は日本政府への報告の中で「在満朝鮮
人が、日本国民たる特権のみを振りかざして驕慢な態度に出、自重を欠き
謙譲を失い、不遜暴慢をもって本来の満州国人や中国人との間に紛争を引き
起こし、ためにその非難忌避の対象となること甚だ多き」と記しています。
いやはや朝鮮人とは決して関わってはいけない民族であることがよく分かり
ます。

もともと朝鮮では両班だけが中国皇帝より中国式の姓を貰うことが出来、
庶民たちは姓はなく名のみでした。朝鮮社会では姓を持たないものは白丁奴
などと呼ばれ、虐待の対象とされてきました。それ故、下級の役人達は勝手
に姓を名乗って家系を偽造していました。

それでも李朝末期になると多くの庶民は、社会混乱に乗じて中華へのあこが
れから中国式の姓を持つことになります。

だから朝鮮では中国と同じく、金、李、朴の三姓に集中してしまいました。
現在でも韓国民の50%近くがこの三姓だと言われています。

今回は長くなりましたが最後に「創氏改名」についてこれだけは記述する
必要があります。日本政府は朝鮮の文化伝統を尊重する立場から朝鮮人の
「姓」をそのまま戸籍上に残し、新たにファミリーネームとして「氏」を
創設しました。

これにより日本名を希望する朝鮮人は、「姓」を変えることなく合法的に
日本式の氏の苗字を持つことができたのです。だから日本が戦争に負け、力
を失うと朝鮮人は手のひらを返すように日本名の氏を捨てて朝鮮の姓を名乗
ることが簡単に出来たのです。

上記の文によって、「日本名を名乗れるように要求したのは朝鮮人だった」
ということがよく分かっていただけたと思います。それなのに「姓名を奪っ
た」とは・・・・・! なんという哀れな国民か!

韓国人は異常なほどの劣等感を偽物の優越感で「日本の功績」を全て覆い隠
して生きています。韓国人がでっち上げの日本を持ちだして、喚き散らして
も、今回の韓国船沈没のように、遺伝子レベルに刻まれた歴史という真実に
よって韓国人の正体をさらけ出すことになります。。


続きは次回にて

(Reblogged from narukish)
(Reblogged from sqiz)
(Reblogged from sqiz)
本当警察官やりたい放題ですよ。警察にとって都合の悪い情報を報道しようとすると警察に「お前のところ出禁にするぞ」と脅されます。
出禁にされたら事件報道のネタが取れなくなる。なので結局警察に屈するしかないわけです。
最近だと警察不祥事が起きたら、警察は自分から発表します。昔は隠蔽してましたが。
でも発表することにしたのは「ちゃんと発表するから、それに関する検証記事などの警察批判をするなよ:って意味があります。
「○○が起きました」とだけ報道して「じゃあなぜ警察でこんな不祥事が起きたのか?」などは検証するなよという暗黙の了解があります。
(Reblogged from narukish)
英国は世界で唯一、民族絶滅(ジェノサイド)をやった国でもある。タスマニア人は英国人の遊び半分の狩猟で絶滅した。
H・G・ウェルズは「宇宙戦争」でこんなことを書いている。

「英国人は同じ人類であるタスマニア人を絶滅に追い込んだ。
人類とはまったく違う生物である火星人に慈悲を乞う資格はあるだろうか?」
(Reblogged from yaz1966)
830 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/09/27(木) 20:04:07.32 ID:RZkeubGo0 [7/15]
これ思い出した


97 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 00:53:45.06 ID:QOZGnFph0 [2/2]

以前友人の韓国人(SAMSUNGに勤めるちゃんとした人)に
「何故、いつまでも韓国人は日本を許そうとしないんだ?」と聞いた時、
「ハン思想」という恐ろしい思想について教えられた。

ちゃんと理解できているか不安ですが、以下のようなことらしい・・・。

古来勝った側は負けた側の家族、親族、
その他全てを抹殺するのが当然だったらしい。
なので、勝つことのみが善であり、罪(負け)を認めようとしないし、

認めたら永遠に罪を償わないといけない(永遠の罪≒抹殺)。

日本は罪(負け)を認めたのだから、抹殺されるか、
永遠に罪を償い続けるのは当然だということを言われた。
その思想は中国も同じだと。

私はその時、日本には切腹という儀式があって、
罪(負け)を認めた本人のみが切腹することによって
その家族、親族などが生かされることが許される文化が古来からあり、
罪(負け)については寛容であると説明しました。

「ハラキリ」ってそういう事ねと鼻で笑われましたけど。

日本の最高権威であり続けた天皇家が、
2700年もの間続いていること自体、彼らには理解できないんですよ。
権力をとった者は、それまでの権力を抹殺するのが当然だから。

本当思想的に相容れないんだなと思いましたね。
怖いので出来ることなら関わらない方がイイと思ってます。



260 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/17(金) 01:29:14.62 ID:SbFfXW4s0 [2/2]
»97
日本の高級官僚になった台湾系の日本人が
日本の文化を「とどめを刺さない文化」って言ってたのを思い出したわ

日本の台湾統治が成功したのも
反乱者のうち首謀者のみ処刑して後は許す姿勢を取ったのが原因らしい

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2: 09/30 【中国経済】 台風と火山も止めてください (via s-hsmt)

天皇家と武家がのっぴきならないことになったのが、鎌倉幕府以降でも2-3回あったけど、退位とか譲位、せいぜい遠流だからなぁ。そんなんだから鎌倉とか倒幕されちゃったわけだけど

(via tamejirou)
(Reblogged from 80236)
しばき隊云々を見てて思い出すのは、村田らむさん著のホームレス大図鑑に出てくる武闘派ホームレス。
なんでかなー?と思ってちょこちょこ調べてみたら、年齢、西成在住、生活保護、特定のごにょごにょ……が出てきて物凄く納得した。
(Reblogged from jaguarmen99)

若宮:保通協っていうのがありましてね。パチスロ、パチンコ機能、検定をするわけですよ。

ひろゆき:パチンコ屋さんに卸しても良いかどうかの台のチェックをする協会? 財団法人保安電子通信協会ですね?

若宮:そうです。正式にはそういう名前です。そこのトップに警視庁の警視総監が天下りしてますよ。

ひろゆき:会長が元警視総監と。警察の一番偉い人が、今パチンコのチェックをする協会の会長やってらっしゃると。

若宮:ですから、この国は中枢の部分がもう腐ってきてるんです。

ひろゆき:賭博を取り締まるはずの警察の一番偉かった人が、パチンコの業界にいるって、もうどうしようもないじゃないですか。

若宮:これはですね、やっぱりマスコミと政治家がパチンコマネーに汚染されてるんですよ。それが一番の原因だと思いますよ。

ひろゆき:政治家って、例えば?

若宮:パチンコチェーンストア協会というのがありましてね、大手のパチンコ屋さんがほとんど加入してるんです。そのアドバイザーとして政治家が名前を連ねてるんですよ。

ひろゆき:どんな政治家ですか?

若宮::民主党がですね、37名ですね。

ひろゆき:そんないるんですか? じゃ僕読み上げますね。あれ、これ羽田孜? 元首相じゃん! 羽田孜、鹿野道彦、古賀一成? 

若宮:小澤鋭仁。

ひろゆき:野田聖子とか岩屋毅。公明党の鳩山邦夫とかいるじゃないんですか。

若宮:公明党……いや、これは無所属のです。公明党は3名ですね。

ひろゆき:自民党10名。

若宮:自民党10名ですね。

ひろゆき:これネットにあるんですね。各自これ読んでくださいって。

若宮:そうです。政治家がなんでアドバイザーを引き受けるかという事なんですよ。大体パチプロじゃないんですから、アドバイスできるわけないですよ、政治家が。

ひろゆき:まあパチンコにめちゃくちゃ詳しいんだったらしてもいいと思いますけどね。野田聖子がパチンコに超詳しいとかだったら、それはそれで面白いですけど。

若宮:それで、「WiLL」っていう月刊誌ありますね。そのWiLLに3月号に寄稿したんですよ。その時に、この名簿を一緒に書いて乗せたんですけど、その時はまだ36名だったんですよ。それが先月ですから、あっという間に1人増えちゃった。

ひろゆき:増えるんだ。

若宮:これだけ騒がれて、逆に1人増えるんですよ。

ひろゆき:お金貰えるなら貰いたいっていう政治家いっぱいいますもんね。

若宮:いっぱいいますからね。

ひろゆき:海江田万里さんとか、小林興起さんとかいるじゃないですか。元首相なのにこんなにみみっちい金の取り方してるんですか?

若宮:実際ですから。

ひろゆき:世も末ですね。

若宮:おっしゃる通りですね、世も末ですよ!

ひろゆき:元総理になっても、こんなせこい仕事しなきゃいけないんだ。この国夢ないわ。

若宮:おっしゃる通りです。もう世も末です。この国はですね、中枢の部分が腐ってますよ。

ひろゆき:政治家がそうやって、パチンコ業界からお金を貰ってバックアップしてるわけですね。

若宮:保通協っていうのがありましてね。パチスロ、パチンコ機能、検定をするわけですよ。

ひろゆき:パチンコ屋さんに卸しても良いかどうかの台のチェックをする協会? 財団法人保安電子通信協会ですね?

若宮:そうです。正式にはそういう名前です。そこのトップに警視庁の警視総監が天下りしてますよ。

ひろゆき:会長が元警視総監と。警察の一番偉い人が、今パチンコのチェックをする協会の会長やってらっしゃると。

若宮:ですから、この国は中枢の部分がもう腐ってきてるんです。

ひろゆき:賭博を取り締まるはずの警察の一番偉かった人が、パチンコの業界にいるって、もうどうしようもないじゃないですか。

警察・政治家もズブズブ! ひろゆきらが語る、日本からパチンコがなくならないワケ | ログミー[o_O] (via yutaka1620)

警察が正義を掲げるなら、先にパチンコの矛盾について話しして欲しい

(via yutaka1620)

(Reblogged from jaguarmen99)